申請方法

申請者本人又は代理人が当館窓口で直接申請して下さい。

パスポートの切替発給申請は、現在お持ちのパスポートの有効期間満了時の1年前から可能ですので、早めに手続をされるようお勧めします。

必要書類

新規発給(パスポートを初めて取得する方、現在お持ちのパスポートの有効期間が過ぎてしまった場合)

※ 新規発給申請される方は、例外なく戸籍謄(抄)本が必要です。

切替発給(更新)(有効期間満了に伴う更新をされる方)

※切替発給の場合は、原則として戸籍謄(抄)本の提出を省略できますが、 当館において戸籍の確認が必要と判断する場合は、6ヶ月以内に発行された 戸籍謄(抄)本を1通提出して頂くこともありますので予めご了承ください (なお、有効なパスポートを所持していない場合、記載事項に変更がある 場合、新たに外国式の名前の表記(非ヘボン式氏名表記、別名併記)を希望 する場合は、6ヶ月以内に発行された戸籍謄(抄)の提出が必要です)。

※切替発給の場合、現在お持ちのパスポートの有効期限の1年前から申請ができますが、その場合、新しいパスポートの有効期限は、新しいパスポートの作成日から5年間、または10年間となります。

注意事項

旅券発給申請書に本籍を番地まで記入して頂く必要があります(記入できない場合は申請を受理できず、戸籍謄(抄)本を提出して頂きますのでご了承ください)。

外国式名前をパスポートに記載或いは併記する場合は、上記に加え、身分事項証明書(Personbevis)、IDカード、外国パスポート等外国式名前のスペルを確認できる公的機関が発行した証明書等が必要です。外国式名前の表記方法については、外国式名前の表記をご覧ください。

パスポート申請書の所持人自署欄(申請書表面)は、本人がサインして下さい。署名ができない乳幼児(おおむね6歳未満)やお体の不自由な方の申請の場合は、法定代理人(親権者)、配偶者等が代筆して下さい。